世界最高峰の遺伝子テクノロジーを駆使したアメリカ最新ダイエット方法

太ってしまうのは遺伝です!これは紛れもない事実です!

ですが

わずか

90日で

痩せることは

可能なんですか?

はい、可能なんです!

「ダイエットって意識をすると食事の制限が”急に ”つらく”なる。」
「楽な方法はないとわかっていながらも ”つい” 探してしまう。」
「運動しないと、、、わかっているけど ”ムリ” です。」

90日で脂肪に起因する遺伝子を発現させ、体験者89%以上の方が想像以上の効果を実感!

私の所へいらっしゃる方は、ダイエットに関して

悲観的になっている方が大半でした。

食事制限しているのに痩せない

「痩せるには『断食』しかない」

痩せるまで食べない

など、痩せることに執着しているが

結果として残る方がいなかった

なぜ、結果が出ないのか

ところで あなたは、

太るメカニズム

痩せるメカニズム

理解していますか?

 

自分の体が食べ物を食べると どのようになり、

食べたものが消化され、私たちの栄養になり

行動の原動力になっているのか。

 

はたまた、食べたものが私たちの体にとって

有害」であり、身体の不調を作り出すということ。

先ずは、ご自分の身体を理解する

口から摂取する、食物は先ず目で見ます。

目で見て、「美味しそうだな」と思った時点で唾液が出ます。

酸っぱいレモンや梅干しを思い出すのと一緒です。

 

歯で食物を噛み砕き唾液で消化します。

胃まで運ばれ、胃酸でドロドロに消化されます。

 

ドロドロになった内容物を小腸に運びます。

腸で栄養を吸収し、血液に乗りながら「肝臓」に運ばれます。

 

肝臓から各器官に運ばれます。腸で吸収したものは大腸に向かいます。

大腸で水分が吸収されます。

 

大腸で吸収された内容物はカスとして排泄されます。

これが、ヒトの一連の「食べて・出す」という

至極、当たり前の身体の作業です

この一連の作業(食べて・出す)が出来ない方は

健康ではないと定義付けします。

唾液減少・胃酸過多・胃酸減少・便秘・下痢、等

必ず何らかしらの症状があると思います。

特に、女性の「便秘」の方はは多いといいます。

それはなぜか?

身体の機能が落ちています。

たかが「便秘」されど「便秘」です。

当たり前のようになってますが、

病気であるという自覚が大事です!

「尿」が出ないと毒素が身体の中に溜まり尿毒症になって死んでしまいます。

「便」は出ないと「便秘」になるだけだと思いますか。

その大腸に滞在している間も腸壁の毛細血管で吸収し続け「毒素」を身体に

入れていたのです。

これらを踏まえ必ず「真の健康」になる必要があります。

なぜ代謝が落ちてしまうのか?

「若い時に比べて、代謝が落ちたから痩せないわ」

「若い頃の方が、すぐに痩せたのにな」

 

40代に入ると、感じる方はほとんどではないでしょうか。

50代に入るとなおのこと感じると思います。

なぜって考えたコトあります?

 

この理論が理解できると痩せるメカニズムがわかってきます。

 

アカゲザルの研究はご存知ですか?

 

アメリカの遺伝子テクノロジーのトップクラスの研究所で、

20年間、飼育されたサルがいます。

 

その研究結果が

我々の痩せる理由になる

のです。

2009年、米科学誌「Science」に、

長寿に関して驚くべき研究結果を発表しました。

 

それによると、低カロリーの食事を取り続けると

より健康的に生きられる可能性が高く、

カロリー制限で寿命が伸び、

脳の老化も防げるというものです。

 

30%のカロリー制限をしたサルは(左)は、好きなだけ餌を食べたサル(右)より、毛並みもよく若々しい。

上の写真は20年間好きなだけ餌を食べたアカゲザルと、

食事量を3割カットしたアカゲザルの違いは一目瞭然。

カロリー制限したアカゲザル(左)は毛並みもよく、お腹も出ないで

見た目も若々しく育っています。しかしカロリー制限をした群は

自由に食べ続けた群に比べて、『ガン』と『心疾患』の

発症率が半分未満に減り、糖尿病の兆候は全く見られませんでした。

また、脳の萎縮も少なかったと報告されています。

結果に差が生まれたわけ

短期間ではなく、長期間のカロリー制限がミトコンドリアを活性化させ、病気になりにくい若々しさを保ちながら痩せる遺伝子を発現させることが出来たという研究結果が出た。

痩せる遺伝子

存在する、

痩せる遺伝子

サーチュイン遺伝子

と言います。

この遺伝子を発現させると

ミトコンドリアが活性化され

信じられない結果が出ています。

促進させなくてはならない遺伝子はオンにして、

抑制しなくてはならない遺伝子はオフにする。

そんなことが、できるのでしょうか?

誰でも簡単に出来る方法です!!

その秘密をこれから暴露いたします。

ご興味のある方はまずは無料音声セミナーを手に入れてください

「そんなのあるわけないよ」

っていう方は、当然いると思います。

私も、この結果を見るまでは半信半疑より

猜疑心の塊でした。

 

あなたが思うのも当然です。

ですが、現実なのです。

 

痩せる時に気をつけなくてはいけないのが

落ちた体重に比例して「筋肉量」も落ちるということ

カタボリック』って言います。

減量をしていく上で仕方ない現象なのですが

筋肉量も落ちない奇跡

など、今までは考えられなかったことを、

無料音声セミナー内でお伝えしていきます。

今まで、あなたがやってきた「ダイエット」は

決して無駄ではありません。

今までは順次段階で、

これから

未来を変えるお手伝いをします

わずか90日間で、

人生を変えることができます

ここまで読み進めてきて、あなたはどう思いますか?

残りの人生はあと”何日”ありますか?

そのうちのわずか

90日間で

自分に素直に、

今自分が何を求めているのか、

今自分は何を悩んでいるのか、

今自分はどんな未来を求めているのか、

緊急な事柄に囚われて、本来の

成りたい自分

理想の自分

に程遠い行動をしていませんか?

 

あなたが、「結果」を求めるなら

行動」を変えなくてはいけません。

行動」を変えるには「習慣」を変えるしかありません。

習慣」を変えるには「思考」を変えるしかありません。

思考」を変えるには、

環境を変えるしかありません 

あなたの現在の、生活環境では

結果を出すのが厳しいです。

環境デザインが必要です。

今までのダイエットでしたら、

「甘いもの」「お菓子」「アイス」

「パン」「ごはん」「パスタ」等

世に言う美味しいものは、周りから

排除

してきたのに、結果としてでませんでしたね。

そもそも考え方、やり方が間違っていたと言うことです。

 

シロクマ理論ってご存知ですか。

「これからシロクマを意識しないでください」って

言うと、今までシロクマのことは意識してなかったのに

急に意識してしまう事ははわかりますか。

「ダイエットを始める」って意気込んだ途端に

周りの食べ物を意識してしまう、、、。

感情的にも成功しづらいですよね。

 

高校球児が甲子園に行くには、

どうしたらいいと思いますか?

「人よりたくさん走り込みする」

「人よりたくさんバッティングの練習をする」

では、なかなか結果としては出づらいのではないでしょうか?

 

高校球児が甲子園に行くためには

甲子園の行かせ方を知っている監督に学ぶ

ことが、1番の近道だと思いませんか。

私が、あなたの

監督

になります。

一緒に甲子園という名の

ダイエットのステージで

栄光と言う名の成功を掴みましょう

掴みましょう。

その為の最初のセミナーは、

下記の音声セミナーです。

全3回の濃厚なセミナー内容なので

まずは手に入れてください。

無料音声プレゼントフォーム

痩せないのは罪ではありません。

完全無料音声