姿勢がワルイのは悪であるか?破


肺って結構大きんですよ↑ ↑上図

上は鎖骨の方まであって、下は肋骨の下まで横隔膜まであります。

この臓器を十分に使ってあげないともったいないです

では

 

今回は、なぜ正しい呼吸ができていないのか!?です

 

前回は呼吸が浅いと内臓の働きが悪くなるってお話をしました

呼吸の種類としまして

 

胸式呼吸

腹式呼吸

 

という言葉を聞いたときありますでしょうか?

 

ビーフおあチキン?

 

なんか、メディアなどでも腹式呼吸の方が体にいい影響を与えているように言ってませんか?

胸式呼吸ってしづらいし、、、

 

どっちが正解とかはありません

 

ここで間違ってはいけないのは腹式呼吸でお腹を膨らましてもお腹に空気が入っているわけではなく、あくまで横隔膜を下げて肺に空気を送り込んでいるんだという事です

 

空気は肺にしか送られません

すなわち、胸式呼吸と腹式呼吸に分けなくっていいって事です

 

胸式呼吸と腹式呼吸を一緒にやりましょ

 

肺が肋骨の間を隙間なく埋めているイメージを描きながら横隔膜が内臓を押し下げると、たくさんの酸素を体内に取り込めるようになります

 

その前に、呼気(吐く息)を意識して見てください。息を吐き切った後は吸気(吸う息)しかないのでので、吸うを意識するより吐くを意識した方が息が吸えます

ぜひお試しください

 

正しい呼吸をマスターしたら体の末端まで血液が回ってあなたの冷え性も改善するかもしれませんね

次回は、朝起きたら巻き肩になった!?の巻き

 


体の内から元気にする”よたすけ”が思う

「あの頃の元気だった姿」をいつまでも維持させること