もう!悩まなくていい水の飲み方の全て


あなたの体の水は足りてますか?

一日どのくらい飲みますかね?

コーヒーやお茶はカウントしないようにしてください。

そう考えると大して飲んでいないのでないでしょうか??

どのくらい必要なの??

はい!1日1.5リットルから2リットル必要って言われます!!

喉が乾くのは身体が要求してるサイン、身体が必要だって言ってることですね。当たり前ですが、、、

ってことは、身体から水分が出て行っているってことですよね、、、再三当たり前ですが、、、

じゃあなぜ!?そのくらい飲まなきゃ!?の内訳です

【身体に入る量】

飲料水 1500ミリリットル

食物に含まれる水分 600ミリリットル

代謝水 200ミリリットル

【身体から出る量】

呼吸 400ミリリットル

皮膚からの蒸発 600ミリリットル

尿と糞 1300ミリリットル

上記のように、1日に2300ミリリットルは排出しているので、そこを補わなければ脱水になってしまいます。

ただし、飲めば良いわけではないので 正しい飲み方1〜5をお伝えします。

  1. 少しずつ量を増やす。
    例・1 日500dℓを飲んでいた方は今週は800dℓ毎日飲むように挑戦しましょう。来 週は1lといった感じで増やしていきます
  2. 一気に飲まずにこまめに飲みましょう。 吸収が良いです。
  3.  白湯を飲みましょう。内臓が温まり機能が高まります。
  4. 冷たいものは避けましょう。内臓が冷えて機能が下がります。
  5. ジュースやコーヒー、お茶を減らしお湯(白湯)に変えましょう。

1〜5は完璧にこなさなくても大丈夫です!!

完璧にこなしても一週間しか続かなければ意味がありません。

大切なのは今より少しでも良いことを続けることです!!

続けていけば体にはプラスになっていきます。

もし、 1〜5ができてなければ、1の水の量を増やすだけでも大丈夫です。

できることから始めるだけでも体はプラスです!


体の内から元気にする”よたすけ”が思う「あの頃の元気だった姿」をいつまでも維持させること